スプリンターズステークス2017の想定騎手!どの馬に誰が乗る?

≫ 【無料】, の予想はこちら

想定騎手 -スプリンターズステークス2017-

馬名 斤量 想定騎手
キングハート 57.0 柴山雄一
シュウジ 57.0 横山典弘
スノードラゴン 57.0 大野拓弥
セイウンコウセイ 57.0 幸英明
ソルヴェイグ 55.0 田辺裕信
ダイアナヘイロー 55.0 武豊
ダンスディレクター 57.0 浜中俊
ナックビーナス 55.0
ネロ 57.0 勝浦正樹
ビッグアーサー 57.0 福永祐一
ファインニードル 57.0 内田博幸
フィドゥーシア 55.0 三浦皇成
ブリザード 57.0 G.モッセ
メラグラーナ 55.0 戸崎圭太
モンドキャンノ 55.0 池添謙一
ラインミーティア 57.0 西田雄一郎
レッツゴードンキ 55.0 岩田康誠
レッドファルクス 57.0 M.デムーロ
ワンスインナムーン 55.0 石橋脩

有力馬と騎手 -スプリンターズステークス2017-

レッドファルクス(牡6)/M.デムーロ

redfalx
去年のCBC賞から手綱を握るミルコ騎手。この馬とは「4-0-2-1」と相性は抜群。1400mのスプリングCで1着、マイルの安田記念でも3着と距離延長で挑んだ2戦とも好走し、ここへきての成長力がすごい。大きな舞台にめっぽう強い心強い鞍上で連覇を狙う。

メラグラーナ(牝5)/戸崎圭太

melagrana
今年3月にオーシャンSを制し重賞初勝利を達成。しかし、G1初挑戦だった高松宮記念では10着、夏はCBC賞でも10着と連続して大敗。高松宮記念ではぬかるんだ馬場に持ち味の瞬発力が削がれ、CBC賞では窮屈な競馬で自分の競馬ができなかった。前走のセントウルSでは4着に入着し、復調の気配が出てきたメラグラーナ。良馬場で戦えれば反撃の態勢は整う。コンビ成績は「3-0-0-5」。

セイウンコウセイ(牡4)/幸英明

seiunkosei
今年の1月に重賞初挑戦となるシルクロードSで2着に好走すると、続く高松宮記念を優勝し、G1初制覇を達成。幸騎手とは高松宮記念からのコンビで、今回が3度目のコンビとなる。前走の函館スプリントSでは4着に入着し、その後は休養。今回は約3ヶ月半ぶりの休み明けとなる。勝てば幸騎手にとっては今年G1・2勝目。飛躍に繋がる一戦だ。コンビ成績は「1-0-0-1」。

ダイアナヘイロー(牝4)/武豊

dianahalo
現在4連勝と波にのるダイアナヘイロー。前走の北九州記念は番手から流れにのって優勝し、見事に重賞初制覇を達成。今年すでに9戦目で、5月末からわずか4ヶ月で6走目となる。使い詰めが心配だが、体重は増え続けており、結果も残している。まさに充実一途。今回は相手強化になるが、今の勢いならここでも通用するだろう。コンビ成績は「5-2-1-2」。

スプリンターズS(2017)3連単の予想
昨年2016年は2番人気のミッキーアイルと3番人気のレッドファルクスを中心としてフォーメーションで勝負し、見事に3連単を的中!前走のCBC賞で距離ロスしながら強い末脚を見せたレッドファルクスと、逃げ宣言しているミッキーアイルを1,2着で予想。

20161002

圧倒的人気だったビッグアーサーは3着までと予想。下手に控えすぎると2015年のドスローの再現もあり得るので、前で積極的に競馬をする必要があると思っていたが、鞍上がそこまで出していくか不安に感じて届かないと予想し、レッドファルクスに切り替えたのが正解だった。夏に復調してきていたソルヴェイグを買えていた点も我ながら見事だった。

さて、今年は昨年の覇者のレッドファルクスが人気の中心となりそうだ。昨年人気だったビッグアーサーは約9ヶ月ぶりのぶっつけで、今年は評価を落としそう。かわりにメラグラーナセイウンコウセイダイアナヘイローといった夏競馬を駆け上がってきた馬たちが注目されている。さて、今年はどう組み立てるか。どこから買おうか迷ってしまうスプリンターズステークス2017。今年も3連単で勝負だ。

3連単の買い目を無料で配信しているサイトで筆者も参考にしているサイトがあるので↓にリンクを載せておく。毎週重賞レースの展望も無料で配信しているので読み物としても楽しめる。良かったら参考にしてみると良い。

≫ 【無料】, の予想はこちら

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。